世界の TOP100 DJmagランキング2015 ①

世界の TOP100 DJmagランキング2015 ①

こんにちはにーにょです。
今日はついに出ましたDJmagランキング2015を特集していきます。昨年はHardwellの2年連続1位で幕を閉じたわけですが、今年は色々と劇的な展開が用意されていましたね。個人的には大好きなGalantisが何位まで行くのか。今年こそはDimitri Vegas &Like Mikeが1位になるんじゃないかなどわくわくです。以下に見どころを書いておきます。

DJmag2015の見どころ

・「Future House」の大躍進なるか?
・あのDJがまさかのTOP10落ち?
・Axwell Ingrossoが今年は本気を出す?
・今年一番のNew Comerは誰?
などなどあります

では実際のランキングに行きましょう〜!

DJmag ランキング 2015 30位〜15位

30. Don Diablo

Don diablo

Up 52という今年一番のランクアップを見せたオランダ出身のDon Diablo。「Future Hause」と言われる彼のスタイルはOliver Heldensと並んで今年最もシーンになったジャンルと言っても過言ではありません。バウンス系⇨キックの強いハウススタイルにトレンドが戻る中、来年も活躍が期待できます!お気に入り曲2015: “Lean On”みたいです。

代表曲:”Chemicals”  “On My Mind”  “Don’t” remixなど

29.Above & Beyond

above beyond

Down 4. EDMブームの前のトランス時代を引っ張ってきたロンドン出身の3人組。文句のつけようのないレジェンドです。メーンストリームがトランスからEDMへと移り変わり、TiestoもEDMのジャンルへと転身を遂げるなか、彼らは自分たちのジャンルで変わらず突き進んでいます。今後も絶対的存在であり続けて欲しい。そんな3人です。

代表曲:”We Are All We Need” “Salva Mea 2.0” など今年も精力的に活動しています。

28. Deorro (デオーロ)

deorro

Down 9. アメリカ出身のDeorro。可愛らしいパンダがトレードマークです。結婚し、子供もいる彼は、昨年大型のフェスや世界中を飛び回る活動は今年は控えるという発表をしていましたが、Tomorrowland やUltra Miamiなどは出演していたようです。Chris Brownとのコラボなど代表曲をいくつも持ちますが、来年の活躍はいかに。期待です。

代表曲:”Five More Hours” “Flashlight” “Freak” “Stopping Us”など

27. Dyro

dyro

Stay. Hardwellとのつながりが強いイメージのオランダ出身Dyroですが、今年は自身のレーベルを立ち上げるなど飛躍の一年になったみたいです。ビッグルーム系の曲を中心に今まで発表してきましたが、自身のレーベルからは違った一面も見せれるような曲作りをしてみたいと意気込んでいます。来年は違ったDyroが見れるかも。要注意です。

代表曲:”Never Say Goodbye” “Leprechauns & Unicorns” “Foxtrot”など

26.Dannic

dannic

Up4. 昨年よりランクアップのオランダ出身Dannicです。Hardwellの親友としても有名ですが、今年は個人の活動も充実していたようです。”Survivors”のリリースやメロディックハウスの中心としてジャンルを引っ張ってきています。顔からも彷彿できる爽やかな曲で来年もこのポジッションを確保できるのか期待です。

代表曲:”Survivors” “Mayday” “Wait For You”など

25.Dedmau5(デッドマウス)

deadmau5

Down9 . ハウスのレジデントDeadmau5がこの順位にランクインです。今年はAviciiとツイッター上で口論になるなど。何かとお騒がせな彼。過去にはDavid Guettaのプレイに対して「ipod を2台繋げて流しているだけ」など痛切な批判を浴びせていましたが、本当はみんな違うジャンルにいっちゃって寂しいんじゃないのなんて思っちゃいます。来年も孤高の存在であり続けてほしいそんな存在のDJです。

代表曲:”I remember” “The Reward is Cheese” “Channel42″など

24.Nervo(ナーヴォ)

nervo

Down3.オーストラリア出身姉妹ユニットです。なんといっても女性で唯一のランクインそれだけでこの価値がわかります。今年はMarsの影響でゲストに辞退者続出のUltra Koreaで日本から飛んで行って代理登板するなど、アジア人には印象的な年だったかもしれません。日本での人気曲も多数持っている彼女たち。来年も飛躍の一年にしてほしいです。

代表曲:”Ready For The Weekend” “Lightning Strikes” “Revolution” など

23.KSHMR(カシミア)

kshmr

New entry.今年ニューランクインの中で最も躍進したカリフォルニア出身プロデューサーです。Aviciiのremixや、Ultra MiamiでのメインステージにてTiestoとの共演、楽曲作成。今年は本当に盛りだくさんだったと思います。”Secrets”はムーブメントになる大ヒットでしたし、R3habとのコラボ”Karate”も大好評でした。来年は何位につけるのか独特の民族的な世界観に大注目です。

代表曲:”Secrets” “KSHMR” “Karate” ” Jammu”

22.Zedd

Zedd

Stay.もはや説明不要の日本でも大人気プロデューサーZeddです。今年はサマソニで来日するなど日本でも見る機会がありました。アルバムのリリースでクラブだけでなく、飲食やアパレルなど様々なところで彼の曲は使われています。今のEDMムーブメントにさらに火をつけてきましたが、来年はどんな曲を発表してくるのでしょうか。楽しみです。

代表曲:”Stay the Night” “Clarity” “Beautiful Now” など

21.R3hab(リハブ)

r3hab画像

Up2. バウンス界の帝王R3habが21位にランクインです。”How We Party”をはじめとするメガヒット曲を多数保持する彼ですが、今年は”Tiger” “Karate”などの曲をリリースしました。”How Deep Is Your Love”のremixは世界中で流れています。今までの活躍からするともう一つインパクトに欠けるかなと思う面もありますが、来年は黒魔術的な音楽に回帰して大ヒットを生み出してほしいです。

代表曲:”How We Party” “Ready For The Weekend” “How deep is your love”Remix など

20. Diplo(ディプロ)

diplo

Up12. DJというよりもトレンドクリエイターとしてマルチに才能を発揮するDiplo。自身のレコード「Mad Decend」のボスとして、今年”Lean On”で再びトレンドに火をつけたMajor Lazerの一員として、さらにはSkrillexとのコラボJack Üとして、もう至るところでDiploです。今年最もフェスで流れた代表曲にあがる”Lean On” “Where Are Ü Now”を送り出し、2015年は彼なしには語ることができない年となりました。来年はどのような活躍が・・・。

代表曲:”Lean On” “Where Are Ü Now” “Pon de Floor” など

19.Blasterjaxx

blasterjaxx

Down6. オランダ出身のマッチョコンビBlasterjaxxが19位にランクインです。ジムでの出会いから始まった彼らの活動は今では世界に広がっています。日本では”Beautiful World”でおなじみかもしれません。クラブでもめちゃくちゃかかりますよね。ランクダウンを来年は取り戻すことができるのか要注目です。

代表曲:”fifteen” ”Snake” ”Mystica” ”Beautiful World”など
BlasterjaxxってどんなDJ?簡単解説

18. Nicky Romero

nicky romero1

Down10. Nicky Romeroが昨年より10位落としてまさかのランクインです。Ultra Japanで初来日した様子を見ていると、日本でも相当人気が上がってきたなと思っていましたが、世界的には昨年の活躍には満たなかったと評価されてるんでしょうか。本人もちょっと不満の様子でインスタなどに喜びのコメントは一切載せていません。美メロEDMの代表として今後も頑張ってほしいです。来年はTOP10入りなるか。期待です。

代表曲:”Toulouse” “Lighthouse” “Legacy” “Let me feel” など
⇨Nicky Romero ってどんなDJ5分でわかる簡単解説

17. Axwell  Ingrosso 

axwell ingrosso

New Entry. 昨年のUltra Japanのトリも務めたスウェーデンの雄、AxwellとSebastian Ingrossoのコラボがここにランクインです。今年のリリースの仕方、精力的な活動を見ていると、もっと上位にランクインするかと思ってたのですが、彼ら個人へ別々に投票した人も多くいたんでしょうこの順位です。”Something New” “Sun is Shining”などヘッドフォンのBeatsのCMに使われるなど、TVでも聴く機会のあった彼ら。クラブでも定番のように流れています。来年はどんな楽曲をリリースしてくれるのか。本当に楽しみなコンビです。

代表曲:”Something New” “Sun is Shining” “On My Way” “Can’t Hold Us Down” など

16. DVBBS(ダブス)

DVBBS

Up 4. カナダ出身のパーティコンビDVBBSがランクインです。並み居るツワモノを抑えこの順位、すごい活躍です。なんといっても彼らはLIVEでのパフォーマンスが激しい。長い髪もいい感じに揺れます。DV&LMを彷彿させるプレイは圧巻で、何よりも彼らが一番盛り上がってるので釣られて盛り上がってしまいます。今年も”White Clouds” “Raveheart”など印象に残る曲をリリースしています。来年はどこまで順位が上がるのか楽しみです。

代表曲:”White Clouds” “Raveheart” “Voodoo” “Gold Skies”  など

ざっと16位まで進んできました。長くなるのでいったんここまでにします。Nicky Romeroの18位が本当にびっくりしました。さて後半戦はどんな展開になるのか。Hardwellの3連覇はなるのかこちらで続きを見れます。

世界のDJ TOP100 DJmagランキング2015 TOP1~TOP15

(Visited 285 times, 1 visits today)

EDM人気ランキングカテゴリの最新記事