TiestoってどんなDJ? 5分でわかる簡単解説

TiestoってどんなDJ? 5分でわかる簡単解説

こんにちはにーにょです。今回はオランダ出身のレジェンドDJ Tiestoを特集していきます。トランスからEDMへ時代の流れを作り、それを率いるスーパースターを5分でわかるように簡単解説。

Tiesto (DJ mag 2015 4位)

Tiesto-martin

《経歴》オランダ出身1969年生まれの47歳。現在はEDMを中心にリリースしていますが、昔はトランスDJの代表格でした。1997年より自身のコンピレーションアルバムをいくつか発売し、2000年に自身がリミックスしたSarah McLachlan(サラ・マクラクラン)の楽曲が、全英チャート3位になり、のちに世界No.1 DJとなるきっかけとなりました。

2001年にファーストアルバム『In My Memory』をリリースし、2002年にイギリスの有名DJ Magazineで世界No.1 DJに選ばれ、その座を3年連続でキープ。

2004年に夏期アテネオリンピックのオープニングセレモニーでの選手入場の際、史上初めてDJとしてパフォーマンスを披露しました。

そこからTiestoの歴史はスタートしましたが、勢いはとどまることを知らず、2007年には、名作と呼ばれるアルバム『Elements Of Life』をリリースし、即座にチャート1位を獲得。国境を超えアメリカでの“Billbord Top Electronic Albums”に選ばれ、グラミー賞にもノミネートされました。

来日経験も豊富で東京 ageHaなどでもプレイしています。

1357125569_tiesto_1024x768_wallpaper_02

彼に憧れるDJは多く、Hardwell,Martin Garrixなど新鋭大物DJはみんな彼のステージに魅了され、その場所を目指して努力してきました。

現在は自身のレーベル”Musical Freedom Record”から多くの若手DJを排出し第一線へとプロデュースしています。50歳が近づいてもなお多くの影響を与え続ける絶対に見逃せない人物です。

ちなみに年収はおよそ43億円(3600万ドル)。ラスベガスにある総工費95億円のナイトクラブ・Hakkasan(ハッカサン)でレジデントDJを務めています。

《音楽》元はトランス界の重要人物として活躍したTiestoですが、現在はEDM界の重要人物として活躍しています。ポップな曲作りとなんといっても、時代の流れを読みそこに乗っていくような曲を良いタイミングで発表出来ることが強みです。日本のクラブでも聞いたことある曲も多いんではないでしょうか。トランスからFuture Houseまで幅広く楽曲制作を行うことができます。

<チケットは下記簡単にゲット>

Tiesto 厳選オススメLive

Tiësto – Live @ Tomorrowland 2015

ちょっと感動して泣けてしまうくらいの素晴らしいセットリストです。Tiestoはセットリスト内の一定のパターンが少なくいつも新しい試みを試しています。自身のレーベルからリリースされている曲を中心に独自Remixを挟んだり遊び心も持たせてくれます。

Tiesto @ Ultra Buenos Aires 2014 (Full Set)

このLiveは何と言っても最初の”Paradise vs Alive”がかっこよすぎます。それだけで選びました。あとはやっぱり南米のパワーというか観客のノリの良さこれはすごいなーと思いました。 

Tiesto 厳選オススメ曲 

👉個人的にオススメな曲をまずは紹介していきます。

Tiësto & Dyro vs. Krewella – Alive in Paradise (Tiësto Mash-up)

https://www.youtube.com/watch?v=kzwDj0YgGoI

この曲は本当にかっこいいし、大好きです。Krewellaの名曲”Alive”とTiestoの名曲”Paradise”のマッシュアップです。

Tiësto, Mark Alston, Baggi Begovic & Jason Taylor ft. Teddy Geiger – Love and Run

この曲も今のバウンス潮流が来る前の曲になるので、プログレ寄りの作りで深みがあってかっこいいです。ただし長いので1:00くらいから聞かれればいいと思います。あまりLiveでも流れないので、個人的に好きな曲です。

Tiësto, Hardwell – Written In Reverse  ft. Matthew Koma

Hardwellとのコラボ曲です。Tomorrowland 2014で二人で共演した時に流した時がものすごくかっこよかったです。普通に一時期日本のクラブでもよくかかっていました。最近はあんまり聞かなくなりましたけど、ポップで聴きやすい曲です。

Tiësto & Tony Junior – Get Down

2015年12月にリリースした曲になります。”Rock The Party”の流れを感じて作った曲かと思います。最近この手の音作りはTiestoよくしています。

👉次に一般的に有名なオススメな曲を紹介していきます。

Tiësto & KSHMR feat. VASSY – Secrets

ご存知昨年大ヒットした”Secrets”です。この曲はフェスでも日本のクラブでも何回とかかっています。このちょっとのっぺりした感じとKSHMRのインド調な感じがたまらないです。

Tiësto – Red Lights


これもさっぱりしていてドライブにぴったりそうな曲です。代表曲”Red Lights” Afrojackがremixしたりしていて、いろいろ探していくと面白いです。

Tiësto & Allure – Pair Of Dice

ちょうどトランスからEDMへ転身を遂げている途中の曲になります。たまに流れるとかっこいいなって思います。

Tiësto – Wasted ft. Matthew Koma

これはたまにラジオとかでかかってます。超ポップな一曲です。

Martin Garrix & Tiësto – The Only Way Is Up 

Martin Garrixとのコラボ曲です。Martin GarrixをTiestoはめちゃくちゃ可愛がっています。息子的な可愛さなのかもしくはそっちの方面なのか。

Tiestoの魅力伝わったでしょうか。まだまだ第一線で活躍していくレジェンドDJですので要チェックです。

<名古屋のクラブ情報はこちら>

・ ORCA NAGOYA -栄エリア ー【2015年2月OPENのNEW クラブ】 

・ ID Cafe ー栄エリア ー【浅田舞も通った名古屋の大箱クラブ】 

・ cafe IBiZa ー栄エリア ー【名古屋で数少ない5時まで営業クラブ】 

・ Vanilla Night cafe-栄エリア ー【朝5時まで音を楽しみたいならオススメ】 

CLUB W-栄エリア ー【クラブ初心者にもオススメ手軽に遊びたいなら】

the emporium-栄エリア【今オススメの雰囲気NO.1クラブ】

PLATINUM NAGOYA-栄エリア【プチ六本木な雰囲気の大人向けクラブ】

その他のクラブ情報はこちら

DJがわからない?ここで簡単解説

Hardwell 
Dimitri vegas & like Mike 
Alesso 
Nicky Romero 
Showtek 
R3hab 
Blasterjaxx 
Galantis 
Martin Garrix and more…  <DJランキングTOP100> <簡単DJ解説>

★★最近の流行り曲は?★★

<EDM人気曲>

(Visited 5,417 times, 1 visits today)

Tiestoに関する記事カテゴリの最新記事